前へ
次へ

骨董品を買い取ってもらったことについて

先日父が亡くなり葬式を済ませた後家族で集まって遺産分割協議を開いたのですが、その協議の結果父親が大切にしていた骨董品を私が相続することになりました。
ただ欲しかったから相続した訳ではなく誰も欲しがらなかったので仕方がなくもらうことにしたのですが、考えて見たら私が住んでいる家もそれほど大きくはないので置き場所に困ってしまいました。
妻からも文句を言われてしまい肩身の狭い思いをすることになったのですが、このまま押し入れに仕舞っていても仕方がないと思い買取業者に買い取ってもらうことにしました。
以前から骨董品を買い取ってくれる業者があることは知っていたのでインターネットで調べて近くに良さそうな業者があったので連絡をして来てもらったのですが、予想以上に高い値段で売ることが出来たのでホッとしました。
父から受け継いだ骨董品をこのような形で売却するのは気が引けたのですが、私よりも大切にしてくれる人の手に渡るのだと考えたら少しは気が楽になりました。

Page Top